忍者ブログ

うん

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


集客②


チラシの手配りを始めてから、そのチラシがきっかけで売り上げが上がる時もあり、それがどんどん増えてきて、最初は手配りチラシをするフランチャイズ店は一店舗だけでしたが、徐々に増えてきました^^。その手配りチラシには特典も付けるようにしました。店頭POP価格よりさらに○○%OFFなどの特典です。手配りチラシを始めたことによって、今までお店の存在を知らなかったお客さん達にも認知され始めて、ついには常連さんにまでなったよとオーナーさんから聞いたときは、こっちもうれしくなりましたね^^。あ、電車の中吊りに広告を出すという集客方法もありましたね。直営店で電車の中吊り広告を打ちましたが、効果はあったようです。ですが高いというデメリット^^;。中吊り広告を打った店舗は直営店の中でも売り上げダントツ一位だったのでもとは取れたと思われていましたが、破格を目玉にしていたので、トントンだったと後から聞きました。う~ん・・・それでは意味がないなぁ^^;。

「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ

不用品回収・処分、生活家電の買取、リサイクルショップHP、松山市 愛媛県
リサイクル ショップ 松山
不用品 回収 松山
冷蔵庫 買取松山

前世情報を催眠(ヒプノ)で引き出すサービスページ
催眠 前世

「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
中長期で通用するSEO対策用サテライトサイトの制作コスト目安。衛星サイト原価、最低3万~5万円
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入
重複コンテント(Content)セーフ、重複コンテンツContentsはアウト
逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす
テキストリンクを増やす
PR

店舗


そういえば最近ホームページを見ていて気付いたことなのですが、チェーン店のホームページを見ていた時のことです。まず検索エンジン経由で検索しました。検索窓にはチェーン店の店名のみを入力しました。検索結果にはそのチェーン店のホームページが上位に出てきました。もちろんそのチェーン店のホームページをクリックします。メニューを見た後、そういや近所の店舗だけでなく、よく行く地域にも店舗はあるのだろうかとふと思い、店舗検索をしようとしたのですが、店舗検索のリンクが見当たらない・・・。普通ならばホームページの上の方にあるはずなのに・・・と思いながら下まで行き、やっと見つけました。・・・一番下左側にちっこく「店舗検索」の文字・・・。なぜ店舗検索を一番下にちっこく表示しているのか。ほとんどの検索ユーザーは、検索エンジン経由で検索をする場合、チェーン店名プラス地域名も一緒に検索すると思っているからなのでしょうか。上にないと不便・・・。

Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に

不用品を出張して買取る業者HP、松山市
出張 買取 松山
洗濯機買取 松山

ヒプノセラピーの解説ページ、池袋店
ヒプノセラピー 池袋

グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い
SEO業者のSEOサービス二大構成要素。コンサルティング,被リンク供給
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す

頻度


文字数の多いブログを記事更新するために更新期間が空いてしまうのであれば、いっそ短文でもいいからブログを更新した方がいいのかなとも考えてしまいます。アクセス解析を見てみると、ブックマークに登録してくれている人からのアクセスがあると、あぁ、うちのこんな短い文章でも人様が読んでくれているんだと嬉しくなりますし、更新しなくちゃ!!!とも思わせてくれます^^。ブックマークに登録してくれている人のアクセスが増えると、この記事の更新の仕方でいいんだなと思えます。文字数の多い記事を書いている方々は、プロです。情報も、ちゃんと裏を取って推測ではなく正確な情報を発信しています。その正確な情報を発信するためには、情報収集に莫大な時間をかけているはずです。その情報を収集するために更新期間が空いてしまうのは仕方のないことです。そのブログ運営者は曲がったことが嫌いだそうで、正確な情報しか発信しませんと言っておりますから^^。

キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備

退行ヒプノ(催眠)とは何か?カウンセラーHP
退行 催眠

内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず