忍者ブログ

うん

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


更新


更新の仕方はうちは今一番悩んでいることです。よく読んでいるブログは、1,000文字意表の記事で毎回更新されているのですが、たまに一週間近く更新が空いてしまう時もあります。そうすると、毎日読みたいうちとしては物足りないと思ってしまうわけです。だからといって、文字数が極端に少ないブログを更新するのは、運営者は嫌だというのも、ブログの記事から伝わってきます。正直、あまりに長すぎて全部読んでいません^^;。興味のある部分だけかいつまんで読んでいます。ですが、その記事を一字一句逃さずすべて読んでいる読者もいます。逆に読者からしてみれば、毎日更新しなくていいから、これまでどおり長文で情報発信してくださいという気持ちだとは思います。うちの場合は毎月チェックしていて、あまりにも更新がないと、ついチェックを忘れてしまい、一気に読むということもたまにあります^^;(笑)。なのであまり更新が空いてしまうのは問題かなとも思うのです。

催眠療法のカウンセラーの池袋店HP、ヒプノカウンセリングサービス
池袋 カウンセリング

被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
コンテンツ内容で被リンク対策するキーワード決まる。キーワード選定
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
PR

比率


1ページ内に、上位表示させたいキーワードを埋め込むことは大切なことです。ですが、物事にはバランスというものがあります。1ページ内のバランスを考えたうえで、キーワードの出現頻度、比率を考えて構成しなくてはなりません。文字数が100字以内なのに。キーワードを8回以上出現させたら明らかに不自然です。文章も多分・・・いや、絶対におかしなことになっているはずです^^;。上位表示させたい気w-あーどをできるだけたくさん出現させたいのであれば、文字数を増やすことで解決できます。文字数を増やすのは大変なことです。400文字書くのでもうちの場合は大変なので、1,000文字以上なんて言われたらもう終わりですね(笑)。うちには無理ですが、1,000文字以上を難なくこなしている人もいますので、凄いですし尊敬です!!!。それも文字数1,000文字以上の記事を2~3日に1回、または一日一回更新しているの更にすごいと思います!!!。

トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
SEO集客増加のポイント「被リンクの伴うコンテンツを増やす」「常にコンテンツと被リンクはセット」
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
検索順位を上げるには?コンテンツSEO,HTML要素SEO,被リンクSEO
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
リンク鮮度スコアとリンクエイジスコア。エイジが上位安定,一位維持で重要。オールド被リンクを増やす
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
起点はキーワード、基点はコンテンツ。他SEO要素の記述自ずと決る
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク

集客


ビジネスをしている場合、どのような集客方法で集客をしているのでしょうか・少し前であれば新聞広告、チラシ、ポスティング、DM、ビラ配り、電話営業、他にもたくさんあるでしょうが、うちが思いつくというか、前に働いていた会社で主に集客するためにフランチャイズ店のオーナーさんたちがやっていた集客方法です。その会社では4年間位働きましたが、最初の方はどのオーナーさん達もチラシを売っていました。しかし、年月が経つにつれて、チラシを打つのが難しくなってきたという相談を受けるようになり、店内や店頭で配りたいからと手配りチラシの作成を依頼され始めました。オーナーさんとうちがレイアウトや内容を考えて、うちがそれを元にしてA3サイズで作成し、プリントアウトしてカッとしてお店に送るのですが、コストは紙代+インク代+複合機のカウンタ代のみですので、チラシをうつより大幅にコストダウンが実現できますし、ターゲット顧客に比較的渡せるというメリットがありました。

SEOコンサルティング サービス
SEM
激安SEO対策
SEM対策
SEM対策
外部リンク
SEM対策代行
検索エンジン上位表示
SEO対策 サポート
インターネット広告代理店
SEO対策 激安
外部リンク
被リンク サービス
被リンク
SEO対策 低価格
検索上位